お問い合わせ 簡易マップ

岡崎市欠町字下口 16-1
専用駐車場6台完備

簡易マップ

↑スマホからでも見れます!

簡易マップ

↑モバイルサイトも!

交通事故治療の画像

当院の交通事故治療の特徴

クリックすると詳しい解説ページへ進みます

交通事故に遭ったら
交通事故治療Q&A
交通事故で起こる症状

こんな不満やお悩みの声をよく聞きます!

□「様子を見ましょう」というだけで、リハビリもしてくれず1ヶ月たっても、まだ首や腰が痛く改善しない。
□保険会社から指示のあった総合病院では、仕事の都合で午前受付には行けない上、行けても待ち時間が長く、通院が続かない。
□レントゲンを撮って「異常ありません」「たいした事ないですから」と、症状があってまだ痛いのに、湿布を出されて終わってしまった。
□いつも散々待たされて、首をひっぱるだけの治療。説明もないから、「本当にこんなことで治るの?」と思う。

当院では交通事故治療に力を入れております!

みなさんは、交通事故に遭われた場合どこで治療してもらいますか?
病院や整形外科をはじめ、接骨院や鍼灸院、整体院などいろいろなところがありますね。
交通事故に遭った場合、まず痛みを感じなくても必ず病院で検査してもらいましょう。
レントゲンやMRI、CTで骨や神経に異常がないか確認することはとても大事なことです。
交通事故の直後は、何ともないと思っていても、後から症状が出てくることもあります。 医師の診断書を警察に提出することで事故が人身扱いになります。

交通事故・各種保険取扱い

もしも事故に遭ってしまったら状況に応じたアドバイスをいたしますので、まずは当院へご相談下さい。
「そのうち自然に治るだろう・・・」などとご自身で判断をすると、後々に後遺症が残ってしまうこともあります。
痛みなど、自覚症状がない場合でも、早めの診断、治療を行うようにしましょう。
治療費は自賠責保険でまかなわれます。患者様の窓口負担額はありません。

慢性化させないために専門知識をもった先生が施術します

交通事故でのケガで最も多く後遺症の残るものとして、むちうち症があります。
事故直後はなんともなくても、数日~数ヶ月たってから症状が出てくる場合があります。
このむちうちの場合、頭痛や肩こり、めまい・吐き気・手足のしびれといった症状が長く続くことがあります。
しかし、これらは、レントゲンやMRI・CTには何も写らないため、医学的には問題なしと診断されることもあります。
「痛みに対しては、鎮痛薬や湿布を処方」というのが現状です。薬で痛みを抑えていると、いずれ症状がひどくなってついには慢性化してしまうことも考えられます。
当院では、国家資格をもった院長が、このむちうちに関しても臨床と研究を重ね、交通事故後の症状である、むちうち・頭痛・めまい・肩こり・腰痛など、症状にあった治療を実施いたします。

むち打ち症

交通事故が原因の諸症状でお悩みではありませんか?
交通事故に遭った場合、もっとも多い後遺症はむち打ち症(頸部捻挫)です。
むち打ち症(頸部捻挫)は、放置しておくと「頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・頸部の痛み・ こり・はり・手足のしびれ・脱力感」などの症状を引き起こします。

最新治療機器・手技療法・はり・きゅう治療

当院では最新式治療機器と手技療法(マッサージ)そして鍼灸治療を駆使し、一人一人に合った治療をいたします。
交通事故の治療は、是非、当院におまかせ下さい。

交通事故の後遺症で悩む前に当院にご相談ください

ご自身で「大丈夫」って判断していませんか?
事故の後遺症でお体の不調を訴える方は多くいます・・・
正しい早めのケアで快適な生活を取り戻しましょう!